関西 パラアスリート 応援プロジェクト

アンバサダー

根木慎志 食博CSRアンバサダープロジェクトリーダー

根木 慎志


公益財団法人 日本パラリンピック委員会 運営委員
一般社団法人 アスリートネットワーク 副理事長
日本財団パラリンピックサポートセンター 推進戦略部
「あすチャレ!」プロジェクトディレクター
1964年9月28日、奈良県在住
2000年シドニーパラリンピック車椅子バスケットボール
日本代表キャプテン

【プロフィール】
小・中・高校では柔道・水泳・サッカーとスポーツ少年だったが高校三年生の時、突然の交通事故によって脊髄を損傷。以後、車椅子生活となる。
知人の紹介にて車椅子バスケットボールと出会い、その後、持ち前の『ポジティブ精神』と『リーダーシップ』で国内トップクラスの車椅子バスケットボールプレーヤーに成長。
2000年に開催されたシドニーパラリンピックでは、男子車椅子バスケットボール日本代表チームのキャプテンを務める。
度重なる海外遠征の経験や諸外国の選手達との交流などを通じて海外と日本の障がい者に対する関わり方の大きな違いを感じる。
そのころから今後日本の社会がどう変化すれば障がい者が楽しく素敵に暮らして行けるのかを考えはじめ、現在では、「出会った人と友達になる」という独自のライフテーマをモットーに人と人との『つながりの環』を通してすべての人たちが友達になり、元気で幸せに生活できる まちづくりをめざす活動を行なっている。
2020東京オリンピック・パラリンピック委員会のアスリート委員として約2年間招致活動を行ってきた。
現在は、日本パラリンピック委員会の運営委員・日本財団パラリンピックサポートセンター戦略推進部「あすチャレ!」プロジェクトディレクターをはじめ2020東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて活動を行っている。







山本 篤 プロジェクトリーダー

山本 篤


陸上/走幅跳
北京パラリンピック 走幅跳 2位(5m84)、100m 5位(13秒68)ロンドンパラリンピック100m6位 200m8位 走幅跳5位。
世界選手権2013、2015走幅跳、金メダル。
リオ・デジャネイロパラリンピック 走り幅跳び 銀メダル、4×100mリレー銅メダル。
平昌パラリンピック出場。